コマンドの機能と使用方法
圧縮・展開 → gzip
gzip

Solaris FreeBSD Linux
gz(gzip形式)で圧縮・解凍

機能

gzip形式で圧縮する。拡張子「.gz」を付けた名前で作成され、圧縮前のファイルと置き換えられる。オプションを利用することにより、解凍もできる。
複数ファイルを指定するときはスペースで区切る。ワイルドカードの使用もできる。省略すると標準入力からの入力となる。

形式

gzip (option) [file name]

オプション

コマンド 機能
-d gzip形式のファイルを解凍する
-f 圧縮ファイルと同一名のファイルがある場合、上書き確認を省略する

コマンド例

gzip file fileを圧縮する
gzip *.txt 拡張子が.txtのファイルを圧縮する
gzip -d archive.gz gzip形式のファイルを解凍する


関連ページ

tar ・・・tarファイルの圧縮・展開
zip ・・・zipファイルの圧縮
unzip ・・・zipファイルの展開
find ・・・どこにあるか分からないファイルを検索
cp ・・・ファイル・ディレクトリをコピー
rm ・・・ファイル・ディレクトリを削除
ls ・・・ファイル・ディレクトリの情報を表示