コマンドの機能と使用方法
ifconfig

Solaris FreeBSD Linux
ネットワークインターフェース情報の表示・設定

機能

引数なしで、ネットワークインターフェースの情報を表示する。引数を指定することで、特定のインターフェ?スをの状態を表示することや、ネットワークインターフェースの設定ができる。

形式

ifconfig (option) [interface name]

オプション

オプション 機能
-a 停止しているものも含めた全てのインターフェースの状態を表示する
-arp ARPプロトコルの使用を有効/無効にする
-allmulti マルチキャストモードを有効/無効にする
mtu [size] MTU(最大転送単位)を設定する
netmask [address] IPネットワークマスクを設定する

コマンド例

ifconfig 動作しているインタフェースの状態を表示する
ifconfig eth0 -arp 「eth0」のARPモードを変更する


関連ページ

ping ・・・ホストコンピュータとの接続を確認
hostname ・・・ホストコンピュータの名前を表示・設定
find ・・・どこにあるか分からないファイルを検索
hostid ・・・ホストコンピュータのIDを表示・設定
ls ・・・ファイル・ディレクトリの情報を表示
vi ・・・テキストの編集
chmod ・・・パーミッション(所有権)の変更