Windowsの便利な使い方
その他 → cmd
cmd
新しいインスタンスを開始する
2000 XP Home XP Pro Vista 7 8

機能

コマンドプロンプトの新しいインスタンスを開始する。

形式

cmd (option)



オプション

オプション 説明
/c char 後続する文字列で指定されたコマンドを実行後に終了する
/k char 後続する文字列で指定されたコマンドを実行し、制御は新しいインスタンスに移る
/s /cまたは/kに続く文字列の扱いを変更する
/q エコーをオフにする
/d レジストリからのAutoRunコマンドの実行を無効にする
/a 内部コマンドの出力結果をANSIでパイプまたはファイルに出力する
/u 内部コマンドの出力結果をUnicodeでパイプまたはファイルに出力する
/t:fg 前景色と背景色を設定する >>color
/e:on コマンド拡張機能を有効にする(既定値)
/e:off コマンド拡張機能を無効にする
/f:on ファイル名およびディレクトリ名補完文字を有効にする(既定値)
/f:off ファイル名およびディレクトリ名補完文字を無効にする
/v:on 区切り文字として"!"を使って遅延環境変数の展開を有効にする
/v:off 遅延環境展開を無効にする(既定値)

コマンド例

cmd コマンドプロンプトを起動する
cmd /c ex.bat バッチ終了後にインスタンスを終了する
cmd /q /k a.bat エコーをオフにし、インスタンスはバッチ実行後も終了しない
cmd /e:off コマンド拡張機能を無効にして起動する

実行例


Microsoft Windows [Version 6.0.6000]
Copyright (c) 2006 Microsoft Corporation.  All rights reserved.


C:\>cmd
Microsoft Windows [Version 6.0.6000]
Copyright (c) 2006 Microsoft Corporation.  All rights reserved.

C:\>exit

C:\>

その他

・コマンド セパレータ '&&' で区切られた複数のコマンドが引用符で囲まれている場合 は、"文字列" として指定される。
・互換性の理由から /X と /E:ON、/Y と/E:OFF、および /R と /C は同一。その他のスイッチは無視される。
・引用符が必要な特別な文字は以下のものがある。
 <スペース>&()[]{}^=;!'+,`~


関連ページ

start ・・・新たなコマンドプロンプト画面を開く
call ・・・プログラムやバッチファイルを呼び出す
copy ・・・ファイルをコピーする
del ・・・ファイルを削除する
起動と終了 ・・・コマンドプロンプトの起動と終了方法