コマンドの機能と使用方法
その他 → which
which

Solaris FreeBSD Linux
コマンドの場所を表示

機能

指定されたコマンドの場所を表示する。基本的に各ユーザの.cshrcファイルで設定されたパスを表示する。

形式

which [command name]

コマンド例

which man manコマンドの場所を表示する


関連ページ

find ・・・どこにあるか分からないファイルを検索
whatis ・・・コマンドのマニュアルのヘッダを表示
ls ・・・ファイル・ディレクトリの情報を表示
alias ・・・コマンドの別名(エイリアス)を登録
cp ・・・ファイル・ディレクトリをコピー
chmod ・・・パーミッション(所有権)の変更
rm ・・・ファイル・ディレクトリを削除