Windowsの便利な使い方
ディスク操作 → chkdsk
chkdsk
ディスクの状態をチェックする
2000 XP Home XP Pro Vista 7 8

機能

指定したディスクの状態をチェックし、表示する。FAT/FAT32では、ファイル名を指定することもできる。実行には管理者権限が必要となる。

形式

chkdsk (drive) (file) (option)



オプション

オプション 説明
/f ディスクエラーを修復する
/v 検査対象の全てのディレクトリ・ファイル名を表示する
/r 不良セクタを見つけて回復する
/t ボリュームのマウントを強制解除する(NTFS)
/i インデックスエントリのチェックをスキップする(NTFS)
/c フォルダ構造の循環参照のチェックをスキップする(NTFS)

コマンド例

chkdsk 現在のディスクをチェックする
chkdsk /f ディスクエラーを修復する
chkdsk /f d: Dドライブを修復オプション付きでチェックする

実行例


C:\Windows\system32>chkdsk
ファイル システムの種類は NTFS です。
ボリューム ラベルは SW_Preload です。

警告: /F パラメータが指定されていません
CHKDSK を読み取り専用モードで実行します。

CHKDSK はファイルを検査しています (ステージ 1/3)...
  108032 ファイル レコードが処理されました。
ファイルの検査を完了しました。
  53 の大きなファイル レコードが処理されました。
  0 間違ったファイル レコードが処理されました。
  2 EA レコードが処理されました。
  68 再解析レコードが処理されました。
CHKDSK はインデックスを検査しています (ステージ 2/3)...
  407569 インデックス エントリが処理されました。
インデックスの検査を完了しました。
  5 インデックスなしファイルが処理されました。
CHKDSK はセキュリティ記述子を検査しています (ステージ 3/3)...
  108032 セキュリティ記述子が処理されました。
セキュリティ記述子の検査を完了しました。
  15286 データ ファイルが処理されました。
CHKDSK は Usn ジャーナルを確認しています...
  USN が 35062456 バイト処理されました。
Usn ジャーナルの確認を完了しました。
ファイル システムのチェックが終了しました。問題は見つかりませんでした。

 150963199 KB : 全ディスク領域
  41869500 KB : 91917 個のファイル
     44984 KB : 15287 個のインデックス
         0 KB : 不良セクタ
    213383 KB : システムで使用中
     65536 KB : ログ ファイルが使用
 108835332 KB : 使用可能領域

      4096 バイト : アロケーション ユニット サイズ
  37740799 個     : 全アロケーション ユニット
  27208833 個     : 利用可能アロケーション ユニット

C:\Windows\system32>


C:\Windows\system32>chkdsk
十分な特権がないので、アクセスは拒否されました。
管理者特権モードで実行しているこのユーティリティを呼び出す必要があります。

C:\Windows\system32>

その他

マウントポイント、ボリューム名も指定可能となっている。


関連ページ

chkntfs ・・・起動時のディスクチェックを設定する
defrag ・・・ディスクを最適化する
shutdown ・・・シャットダウン・再起動やログオフをする
xcopy ・・・ファイルをディレクトリ構造ごとコピーする
copy ・・・ファイルをコピーする