Windowsの便利な使い方
ディスク操作 → label
label
ボリュームラベルを作成・変更・削除する
2000 XP Home XP Pro Vista 7 8

機能

ディスク識別のためのボリュームラベルを作成・変更・削除する。ボリューム名には、ドライブ文字 (文字の後にはコロンを付ける)、マウントポイント、ボリューム名を指定する。指定されている場合には、オプションは不要。

形式

label [DriveName] [LabelName]
label (option) [VolumeName] [LabelName]



オプション

オプション 説明
/mp カレントディレクトリがマウントされていた場合はマウント先のボリュームを処理対象にする

コマンド例

label カレントドライブのラベル名を設定する
label d: labelname Dドライブのラベル名を設定する

実行例


C:\>label
ドライブ C: のボリュームは SW_Preload です
ボリューム シリアル番号は 5CDC-89A4 です
ボリューム ラベルを入力してください。
(半角で 32 文字、全角で 16 文字以内)
必要なければ、Enter キーを押してください:

現在のボリューム ラベルを削除しますか (Y/N)? n

C:\>

その他

ボリュームラベル名の制限としては以下がある。
・FAT/FAT32・・・11文字(11バイト)以内
・NTFS・・・32文字(32バイト)以内、日本語(2バイト)も使用可能、大/小文字は区別


関連ページ

vol ・・・ディスクのボリュームラベルを表示する
xcopy ・・・ファイルをディレクトリ構造ごとコピーする
defrag ・・・ディスクを最適化する
chkdsk ・・・ディスクの状態をチェックする
copy ・・・ファイルをコピーする