Windowsの便利な使い方
ネットワーク → nslookup
nslookup
DNSサーバに名前解決の問い合わせを行う
2000 XP Home XP Pro Vista 7 8

機能

DNSサーバに名前解決の問い合わせを行う。対話型と非対話型の2つのモードがある。
非対話型モードは1つのデータのみを検索したい場合に便利である。対話型は正引き・逆引き、Aレコード・NSレコード・MXレコードなどでの各種絞込み検索が可能。再帰検索やイテレイティブ検索、問い合わせ先DNSサーバの指定、デバッグの実行など、様々なオプションがある。

形式

非対話型:nslookup [HostName/IPaddress] (-DNSName)
対話型 :nslookup (option) (HostName/IPaddress) (-DNSName)



オプション

オプション 説明
set all オプション、現在のサーバーなどの情報を表示する
set debug デバッグ情報を表示する
set nodebug デバッグ情報を表示しない
set d2 完全なデバッグ情報を表示する
set nod2 完全なデバッグ情報を表示しない
set defname 各クエリにドメイン名を付加する
set nodefname 各クエリにドメイン名を付加しない
set recurse クエリへの再帰回答を要求する
set norecurse クエリへの再帰回答を要求しない
set search ドメイン検索一覧を使用する
set nosearch ドメイン検索一覧を使用しない
set vc 常に仮想回線を使用する
set novc 仮想回線を使用しない
set domain=NAME 既定のドメイン名を設定する
set srchlist=N1[/N2/.../N6] ドメインを N1 に設定し、検索一覧を N1、N2 などに設定する
set root=NAME ルートサーバを設定する
set retry=N 再試行の回数を設定する
set timeout=N 初期タイムアウト間隔設定する
set type=X クエリの種類を設定する
※A、AAAA、ANY、CNAME、MX、NS、PTR、SOA、SRVなど
set querytype=X set typeと同一
set class=X クエリのクラスを設定する
※IN (インターネット)、ANY
set msxfr MS高速ゾーン転送(Many-answers)を使用する
set nomsxfr MS高速ゾーン転送(Many-answers)を使用しない
set ixfrver=X IXFR(Incremental Zone Transfers:差分ゾーン転送)モードで使用する現在のバージョンを設定する
server NAME デフォルトサーバーを指定した名前に変更する
※現在のデフォルトサーバを使って調べる
lserver NAME デフォルトサーバーを指定した名前に変更する
※初期のデフォルトサーバを使って調べる
finger User オプションのユーザー名が存在しているかどうか確認する
root 現在のデフォルトサーバーをルートサーバーに設定する
ls (option) DOMAIN [> FILE] ドメインの情報の一覧を表示する
オプションを指定しないと、CNAMEのみを表示する

-a:ドメイン内のコンピュータの別名の一覧を表示する
-d:ドメインの全レコードの一覧を表示する
-t type:指定したタイプの全レコード一覧を表示する
※A、AAAA、ANY、CNAME、MX、NS、PTR、SOA、SRVなど
view FILE [ls]コマンドを並べ替えて、一覧表示する
exit 終了する

コマンド例

nslookup www.k-tanaka.net "k-tanaka.net"の名前解決(ホスト名⇒IPアドレス)をする
nslookup xxx.xxx.xxx.xxx "xxx.xxx.xxx.xxx"の名前解決(IPアドレス⇒ホスト名)をする
nslookup 対話モードで実行する

実行例

C:\>nslookup k-tanaka.net
Server:  modemnv-1482fb
Address:  192.168.1.1

Non-authoritative answer:
Name:    k-tanaka.net
Address:  124.34.5.60

C:\>
C:\>nslookup
Default Server:  modemnv-1482fb
Address:  192.168.1.1

> www.google.co.jp
Server:  modemnv-1482fb
Address:  192.168.1.1

Non-authoritative answer:
Name:    www.l.google.com
Addresses:  209.85.173.104, 209.85.173.147, 209.85.173.99, 209.85.173.103
Aliases:  www.google.co.jp, www.google.com

> exit

C:\>
C:\>nslookup
既定のサーバー:  modemnv-1482fb
Address:  192.168.1.1:53

> set type=mx
> google.co.jp
サーバー:  modemnv-1482fb
Address:  192.168.1.1:53

権限のない回答:
google.co.jp    MX preference = 10, mail exchanger = smtp1.google.com
google.co.jp    MX preference = 10, mail exchanger = smtp2.google.com
google.co.jp    MX preference = 10, mail exchanger = smtp3.google.com
google.co.jp    MX preference = 10, mail exchanger = smtp4.google.com
>
> set d2
> www.google.co.jp
サーバー:  modemnv-1482fb
Address:  192.168.1.1:53

------------
SendRequest(), len 34
    HEADER:
        opcode = QUERY, id = 5, rcode = NOERROR
        header flags:  query, want recursion
        questions = 1,  answers = 0,  authority records = 0,  additional = 0

    QUESTIONS:
        www.google.co.jp, type = MX, class = IN

------------
------------
Got answer (82 bytes):
    HEADER:
        opcode = QUERY, id = 5, rcode = NOERROR
        header flags:  response, want recursion, recursion avail.
        questions = 1,  answers = 2,  authority records = 0,  additional = 0

    QUESTIONS:
        www.google.co.jp, type = MX, class = IN
    ANSWERS:
    ->  www.google.co.jp
        type = CNAME, class = IN, dlen = 16
        canonical name = www.google.com
        ttl = 316055 (3 days 15 hours 47 mins 35 secs)
    ->  www.google.com
        type = CNAME, class = IN, dlen = 8
        canonical name = www.l.google.com
        ttl = 602949 (6 days 23 hours 29 mins 9 secs)

------------
権限のない回答:
www.google.co.jp
        type = CNAME, class = IN, dlen = 16
        canonical name = www.google.com
        ttl = 316055 (3 days 15 hours 47 mins 35 secs)
www.google.com
        type = CNAME, class = IN, dlen = 8
        canonical name = www.l.google.com
        ttl = 602949 (6 days 23 hours 29 mins 9 secs)
> exit

C:\>



関連ページ

netstat ・・・ネットワーク接続状況を確認する
tracert ・・・ネットワーク経路をリスト表示する
hostname ・・・ホスト名を表示する
pathping ・・・ネットワーク経路の品質を調査する
route ・・・ルーティングテーブルを表示・変更する