Windowsの便利な使い方
ネットワーク → tracert
tracert
ネットワーク経路をリスト表示する
2000 XP Home XP Pro Vista 7 8

機能

ICMP(インターネット制御メッセージプロトコル)のエコー要求メッセージを使用して、TTL(Time To Live:生存期間)を増加させることで宛て先へのルートを特定することができる。Time Exceededメッセージを返さないルーターなどは特定することができない。

形式

tracert (option) [HostName/IPaddress]



オプション

オプション 説明
-d 経路途中にあるルーターの名前解決を行わない
-h [n] 最大ホップ数を指定する(既定値:30)
-j [HopList] 緩やかなルートソースを指定する
-w [n] タイムアウトまでの応答時間をミリ秒単位で指定する(既定値:4000)
-? ヘルプを表示する

コマンド例

tracert www.k-tanaka.net "k-tanaka.net"までの経路解決を実行する
tracert xxx.xxx.xxx.xxx "xxx.xxx.xxx.xxx"までの経路解決を実行する
tracert -j xxx.xxx.xxx.xxx xxx.xxx.xxx.XXX www.k-tanaka.net 緩やかなルートソースを指定して"k-tanaka.net"までの経路解決を実行する

実行例

c:\>tracert www.google.co.jp

Tracing route to www.l.google.com [66.249.89.103]
over a maximum of 30 hops:

  1    <1 ms    <1 ms    <1 ms  1.0.168.192.in-addr.arpa [192.168.0.1]
  2     *        *        *     Request timed out.
  3    17 ms    17 ms    17 ms  218.44.xxx.xxx
  4    17 ms    19 ms    17 ms  218.44.xxx.xxx
  5    18 ms    19 ms    18 ms  218.47.xxx.xxx
  6    19 ms    18 ms    19 ms  i210-225-xxx-xxx.s99.a049.ap.plala.or.jp [210.22
5.xxx.xxx]
  7    18 ms    18 ms    18 ms  218.43.251.253
  8    19 ms    18 ms    18 ms  221.184.4.9
  9    18 ms    18 ms    18 ms  61.207.0.150
 10    18 ms    18 ms    18 ms  ae-0-1.a21.tokyjp01.jp.ra.gin.ntt.net [61.213.16
1.217]
 11    26 ms    26 ms    25 ms  xe-1-0-0.r20.tokyjp01.jp.bb.gin.ntt.net [61.213.
162.229]
 12    26 ms    26 ms    25 ms  ge-0.anc.tokyjp01.jp.bb.gin.ntt.net [129.250.9.1
02]
 13    29 ms    26 ms    26 ms  gi1-0.gw1.nrt4.asianetcom.net [202.147.1.117]
 14    26 ms    26 ms    26 ms  gi1-0.gw1.nrt4.asianetcom.net [202.147.1.117]
 15    28 ms    29 ms    28 ms  GoogleInc.gw1.nrt4.asianetcom.net [203.192.131.7
0]
 16    29 ms    35 ms    37 ms  216.239.47.54
 17    27 ms    27 ms    28 ms  www.google.co.jp [66.249.89.103]

Trace complete.

c:\>


関連ページ

netstat ・・・ネットワーク接続状況を確認する
route ・・・ルーティングテーブルを表示・変更する
ping ・・・IPパケットが到達するか確認する
pathping ・・・ネットワーク経路の品質を調査する
nslookup ・・・DNSサーバに名前解決の問い合わせを行う