Windowsの便利な使い方
ネットワーク → telnet
telnet
TELNETサーバに接続してファイルの操作を行う
2000 XP Home XP Pro Vista 7 8

機能

Telnet サーバー サービスを実行しているコンピューターと通信する。

形式

telnet
telnet (option) ConnectionMachine(:Port)



オプション

オプション 説明
/a 自動ログオンを試行する
/e EscapeChar 使用するエスケープ文字を指定する
/f FileName ログファイル名を指定する
/l UserName ログインするユーザー名を指定する
/t Type 端末の種類を指定する
※vt100、vt52、ansi、vtntの指定が可能

接続後コマンド

オプション 説明
help
?
ヘルプを表示する
display
d
パラメータを表示する
open HostName(:PortNumber)
o HostName(:PortNumber)
サイトへ接続する
close
c
現在の接続を終了する
quit
q
対話型モードから抜けtelnetを終了する
status
st
状態を表示する
set オプションを設定する
unset オプションを解除する
send telnetコマンドを送信する

その他

オプションなしで実行すると、対話型モードとなりコマンド待受状態になる


関連ページ

tracert ・・・ネットワーク経路をリスト表示する
route ・・・ルーティングテーブルを表示・変更する
netstat ・・・ネットワーク接続状況を確認する
ftp ・・・ファイルを転送する
ping ・・・IPパケットが到達するか確認する