コマンドの機能と使用方法
rmdir

Solaris FreeBSD Linux
ディレクトリ削除

機能

空のディレクトリの場合、そのディレクトリを削除できる。複数ディレクトリを削除したいときはスペースで区切って指定する。

形式

rmdir (option) [directory name]

オプション

オプション 機能
-p 削除すると親ディレクトリも空になる場合、親ディレクトリも一緒に削除する

コマンド例

rmdir sample sampleディレクトリを削除
rmdir -p sample2 sample2ディレクトリの親が空だった場合、sample2とまとめて削除


関連ページ

rm ・・・ファイル・ディレクトリを削除
mkdir ・・・フォルダの作成
cp ・・・ファイル・ディレクトリをコピー
mv ・・・ファイル・ディレクトリ移動・名前変更
find ・・・どこにあるか分からないファイルを検索
sort ・・・行を並び替える
chmod ・・・パーミッション(所有権)の変更