コマンドの機能と使用方法
who

Solaris FreeBSD Linux
現在ログインしているユーザ情報を表示

機能

現在ログインしているユーザ情報を表示する。自分自身の情報を知りたいときは、慣習的に"who am i"と入力する。

形式

who (option)

オプション

オプション 機能
-i,-u ログインした時間のあとに、ユーザが最後に端末操作を行ってからの時間(アイドル時間)を表示する。
-m "who am i"と同じで、自分自身の情報を表示する
-q ログインしているユーザの人数とそのログイン名のみ表示

コマンド例

who am i / whoami 自分自身の情報を表示する
who -i 通常の他に、端末のアイドル時間を表示


関連ページ

w ・・・ログインしているユーザー名を表示
ftp ・・・FTPを使用してファイルを転送
find ・・・どこにあるか分からないファイルを検索
su ・・・ユーザーの切替、管理権限の取得
id ・・・ユーザー名などを表示
ps ・・・プロセス状態の表示
ls ・・・ファイル・ディレクトリの情報を表示