コマンドの機能と使用方法
テキスト処理 → emacs
emacs

Solaris FreeBSD Linux
テキストの編集

機能

テキストを表示・編集できる。スクリーンエディタ。

形式

emacs (option) [file name]

オプション

オプション 機能
-q 初期化ファイルを読み込まないで起動する
-u [user] 指定したユーザの初期化ファイルを読み込んで起動する
-nw 以前のウィンドウを開かないで起動する

操作方法

ファイル処理
Ctrl-x → Ctrl-f 開く
Ctrl-x → i 挿入
Ctrl-x → Ctrl-v 置き換え
Ctrl-x → Ctrl-s 上書き保存
Ctrl-x → Ctrl-w 名前をつけて保存
Ctrl-x → s 全てのファイルを保存
Ctrl-x → k 閉じる
カーソル移動
Ctrl-f
Ctrl-b
Ctrl-p
Ctrl-n
Ctrl-p / Ctrl-a 行頭
Ctrl-e 行末
Ctrl-v 次画面
Esc-v 前画面
Esc-x goto-line 指定行
Ctrl-x マーク位置
Esc-> ファイル末尾
文字列処理?検索・置換
Ctrl-s 文字列検索
Ctrl-r 逆方向に文字列検索
Esc-% 置換
Esc-x 一括置換
文字列処理?削除
Ctrl-d 削除
DEL 左削除
Ctrl-k 行末まで削除
Esc-k 文末まで削除
Ctrl-y 削除取り消し
Ctrl-x → Ctrl-o 空行を一括削除
文字列処理?その他
Ctrl-SPACE 範囲指定開始
Ctrl-w 切り取り
Esc-w コピー
ウィンドウ
Ctrl-x → o ウィンドウ間のカーソル移動
Ctrl-x → 0 カーソルのウィンドウを消去
Ctrl-x → 1 カーソル外のウィンドウを1つ消去
Ctrl-x → 2 上下方向に分割
Ctrl-x → 3 垂直方向に分割
日本語入力
Ctrl-\ 日本語入力切替
Ctrl-n / SPACE 次の変換候補
Ctrl-p 前の変換候補
Ctrl-i 変換対象を短く
Ctrl-o 変換対象を長く
その他
Ctrl-x → Ctrl-c 終了
Ctrl-z 中断
Ctrl-h → Ctrl-h ヘルプ
Ctrl-/ / Ctrl-_ / Ctrl-x → u アンドゥ
Ctrl-@ マーク
Ctrl-g コマンドキャンセル
Ctrl-x → u 操作取り消し
Ctrl-l カーソル位置を中央にして表示
Ctrl-h → t チュートリアル

コマンド例

emacs file1 file1をemacsで開いて編集する
emacs -q file2 file2を初期化ファイルを読み込まずに開いて編集する


関連ページ

vi ・・・テキストの編集
echo ・・・文字列や変数の内容を表示
grep ・・・ファイルからパターン検索
less ・・・テキストを見る
cp ・・・ファイル・ディレクトリをコピー
cat ・・・ファイルを連結して表示
find ・・・どこにあるか分からないファイルを検索