コマンドの機能と使用方法
wc

Solaris FreeBSD Linux
テキストファイルの行数・単語数・バイト数を表示

機能

テキストファイル内のバイト数や単語数、行数を表示する。全角文字は2バイト扱い。単語数は空白で区切られたものを数えるので、日本語の場合は適さない。

形式

wc (option) [file name]

オプション

オプション 機能
-c / --bytes バイト数だけを表示する
-l / --lines 行数だけを表示する
-L 最も長い行のバイト数を出力する
-w / --words 単語数だけを表示する

コマンド例

wc file1 file1の行数、単語数、バイト数を表示する
wc -l file2 file3 file2とfile3の行数を表示する
wc -c file* ワイルドカードに一致するファイルのバイト数を表示する


関連ページ

grep ・・・ファイルからパターン検索
find ・・・どこにあるか分からないファイルを検索
ls ・・・ファイル・ディレクトリの情報を表示
cat ・・・ファイルを連結して表示
cp ・・・ファイル・ディレクトリをコピー
sort ・・・行を並び替える
tar ・・・tarファイルの圧縮・展開