Windowsの便利な使い方
comp
2つのファイルをバイナリ比較する
2000 XP Home XP Pro Vista 7 8

機能

2つのファイルをバイナリベースで比較する。テキストファイルも比較可能だが、バイナリベースでの比較となる。基本的に比較するファイルは同一サイズである必要がある。

形式

comp (file1) (file2) (option)



オプション

オプション 説明
/A 相違点をASCII文字で表示する
/C ASCII文字の大文字と小文字を区別しない
/D 相違点を10進数で表示する(デフォルト)
/L 相違行の行番号を表示する
/N=num 先頭から指定された行数だけを比較する
/OFF[LINE] オフライン属性が設定されたファイルを比較対象とする(WinXP)

コマンド例

comp text1.txt text2.txt text1.txtとtext2.txtを比較する
comp 対話型形式で比較する(順次入力を促される)
comp text1.txt text2.txt /L 相違行の行番号を表示する

実行例

Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\>comp text1.txt text2.txt
text1.txt と text2.txt を比較しています...
ファイルに違いはありません

ほかのファイルを比較しますか (Y/N)? n

C:\>
C:\>comp
比較する最初のファイルの名前: text1.txt
比較する 2 番目のファイルの名前: text2.txt
オプション:
text1.txt と text2.txt を比較しています...
ファイルに違いはありません

ほかのファイルを比較しますか (Y/N)? n

C:\>

Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\>comp text1.txt text3.txt
text1.txt と text3.txt を比較しています...
ファイルのサイズが違います。

ほかのファイルを比較しますか (Y/N)? n

C:\>
C:\>comp text1.txt text3.txt /N=4 /A
text1.txt と text3.txt を比較しています...
行 2 で比較エラーがあります
ファイル1 =
ファイル2 = b
行 3 で比較エラーがあります
ファイル1 =

ファイル2 = b
行 3 で比較エラーがあります
ファイル1 = c
ファイル2 = b
行 3 で比較エラーがあります
ファイル1 = c
ファイル2 =
行 3 で比較エラーがあります
ファイル1 = c
ファイル2 =

行 3 で比較エラーがあります
ファイル1 =
ファイル2 = c
行 4 で比較エラーがあります
ファイル1 =

ファイル2 = c

ファイル1 には 3 行しかありません。

ほかのファイルを比較しますか (Y/N)? n

C:\>

その他

・異なるサイズのファイルを比較する際には、「/N=num」オプションを使用する。
・比較するファイル名を指定しない場合は、対話型形式となる。
・比較して一致しない情報が10個見つかると、比較が停止されて次のメッセージを表示する。


関連ページ

fc ・・・2つのファイルを比較して違いを表示する
copy ・・・ファイルをコピーする
xcopy ・・・ファイルをディレクトリ構造ごとコピーする
cacls ・・・アクセス権の設定・表示をする
del ・・・ファイルを削除する