Windowsの便利な使い方
more
ファイルの内容を表示する
2000 XP Home XP Pro Vista 7 8

機能

コマンドプロンプトの1画面ごとにファイルの内容を表示する

形式

more file (option)



オプション

オプション 説明
/e 拡張機能を有効にする
/C ページを表示する前に画面を消去する
/P フォーム フィード文字を展開する
/S 複数の空白行を1行に縮小する
/Tn タブをn個のスペースに置き換える(既定値:8)
/+n 最初のファイルをn行目から表示する

拡張機能のオプション

オプション 説明
P n 次のn行を表示する
S n 次のn行をスキップする
F 次のファイルを表示する
Q 終了する
= 行番号を表示する
? ヘルプを表示する
<space> 次ページを表示する
<ret> 次の行を表示する

コマンド例

more test.txt test.txtを表示する
more test.txt test2.txt test.txtとtest2.txtを続けて表示する
more *.log 拡張子がlogのファイルを全て表示する

実行例

Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\>more test.txt
これはtest.txtです。
-----ここから-----
T
Te
Tes
TestT
TestTe
TestTes
TestTest
TestTes
TestTe
TestT
Test
Tes
-- More (71%) --
Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\TEMP>more test.txt
これはtest.txtです。
-----ここから-----
T
Te
Tes
TestT
TestTe
TestTes
TestTest
TestTes
TestTe
TestT
Test
Tes
Te
T
T
Te
Tes
TestT
TestTe
TestTes
TestTest
TestTes
TestTe
TestT
Test
Tes
Te
T
-----ここまで-----
これはtest.txtです。

C:\TEMP>

Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\TEMP>more test.txt test2.txt
これはtest.txtです。
-----ここから-----
T
Te
Tes
TestT
TestTe
TestTes
TestTest
TestTes
TestTe
TestT
Test
Tes
Te
T
T
Te
Tes
TestT
TestTe
TestTes
TestTest
TestTes
TestTe
TestT
Test
Tes
Te
T
-----ここまで-----
これはtest.txtです。
これはtest2.txtです。
-----ここから-----
T
Te
Tes
Test
Test2
Test2T
Test2Te
Test2Tes
Test2Test
Test2Test2
Test2Test
Test2Tes
Test2Te
Test2T
Test2
Test
Tes
Te
T
-----ここまで-----
これはtest2.txtです。

C:\TEMP>

その他

複数ファイルを指定するときには、ファイル名をスペースで区切る。


関連ページ

type ・・・ファイルの内容を表示する
findstr ・・・文字列や正規表現を使って文字列を検索する
find ・・・ファイルの中からテキスト文字列を検索する
move ・・・ファイルを移動する
copy ・・・ファイルをコピーする