Windowsの便利な使い方
ファイル操作 → cacls
cacls
アクセス権の設定・表示をする
2000 XP Home XP Pro Vista 7 8

機能

ファイルやフォルダのACL(Access Control List)を設定・表示する。

形式

cacls file (option)



オプション

オプション 説明
/T 現在のディレクトリとすべてのサブディレクトリにある指定されたファイルのACLを再帰的に変更する
/E ACLを置き換えずに編集する
/C アクセス拒否エラーを無視して、ACL の変更を続行する
/G UserName:ACL 指定したユーザーにアクセス権を与える
N なし
W 書き込み
R 読み取り
C 変更 (書き込み)
F フル コントロール
/R UserName 指定したユーザーのアクセス権を失効させる
(/E オプションと共に使用)
/P UserName:ACL 指定したユーザーのアクセス権を置き換える
N なし
W 書き込み
R 読み取り
C 変更 (書き込み)
F フル コントロール
/D UserName 指定したユーザーのアクセスを拒否する

コマンド例

cacls setup.exe setup.exeのアクセス権を表示する
cacls setup.exe /e /p Domain\User:F Domain\Userユーザの権限をフルコントロールに変更する
cacls setup.exe /g Domain\Administrator:F setup.exeへのアクセス権をDomain\Administratorのみにする

実行例

Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\TEMP>cacls setup.exe
C:\TEMP\setup.exe BUILTIN\Administrators:F
                  NT AUTHORITY\SYSTEM:F
                  Domain\User:R
                  BUILTIN\Users:R

C:\TEMP>
C:\TEMP>cacls setup.exe /e /p Domain\User:F
処理ファイル: C:\TEMP\setup.exe

C:\TEMP>
C:\TEMP>cacls setup.exe
C:\TEMP\setup.exe BUILTIN\Administrators:F
                  NT AUTHORITY\SYSTEM:F
                  Domain\User:F
                  BUILTIN\Users:R

C:\TEMP>

Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\TEMP>cacls setup.exe /g Domain\Administrator:F
よろしいですか (Y/N)?y
処理ファイル: C:\TEMP\setup.exe

C:\TEMP>cacls setup.exe
C:\TEMP\setup.exe Domain\Administrator:F

C:\TEMP>

その他

複数のファイルを指定するには、ワイルドカードを使用できます。
複数のユーザーを指定できます。
ユーザー名に空白文字が含まれている場合は、名前全体を引用符で囲みます。


関連ページ

runas ・・・別ユーザの権限でプログラムを実行する
xcopy ・・・ファイルをディレクトリ構造ごとコピーする
del ・・・ファイルを削除する
copy ・・・ファイルをコピーする
dir ・・・ファイル・ディレクトリの情報を表示する