Windowsの便利な使い方
dir
ファイル・ディレクトリの情報を表示する
2000 XP Home XP Pro Vista 7 8

機能

ファイルやディレクトリの情報を表示させることができる。

形式

dir (file name) (option) [directory name]



オプション

表示する属性を指定 ※「-d」などの指定で、指定した属性以外を表示できる
/A:d ディレクトリ
/A:r 読み取り専用
/A:a アーカイブ
/A:s システムファイル
/A:h 隠しファイル
表示順 ※「-n」などの指定で、逆順で表示できる
/O:n 名前のアルファベット順
/O:s ファイルサイズの小さい順
/O:e 拡張子のアルファベット順
/O:d 日時の古い順
/O:g ディレクトリを先に並べる
タイムフィールド ※日時情報や並べ替え時に使用するかを指定
/T:c 作成日時
/T:a 最終アクセス日時
/T:w 最終更新日時
その他 機能
/B ディレクトリ名とファイル名のみを表示
/C ファイルサイズを3桁区切りで表示
/-C ファイルサイズを桁区切り無しで表示
/D ワイド一覧形式で表示(上から下へ並ぶ)
/L すべて小文字で表示
/N 一覧を横に長い形式で表示
/P 画面ごとに停止して結果表示(任意のキーで次画面)
/Q ファイルの所有者を表示
/S サブディレクトリも含めた全てのファイル情報を表示
/W ワイド一覧形式で表示(左から右に並ぶ)
/X ファイル名が長い場合、短いファイル名も表示

コマンド例

dir カレントディレクトリの情報を表示
dir *.txt テキストファイルのみの情報を表示
dir /Q 所有者も表示
dir /a:d /s サブディレクトリも含め、ディレクトリすべてを表示

実行例

C:\cmd>dir
 ドライブ C のボリューム ラベルは SW_Preload です
 ボリューム シリアル番号は 5CDC-89A4 です

 C:\cmd のディレクトリ

2007/10/10  00:00    <DIR>          .
2007/10/10  00:00    <DIR>          ..
2007/10/10  00:00    <DIR>          Folder
2007/10/10  00:00                56 sample.txt
2007/10/10  00:00                40 sample_Hidden.dat
2007/10/10  00:00               171 sample_ReadOnly.txt
               3 個のファイル                 267 バイト
               3 個のディレクトリ  112,498,728,960 バイトの空き領域

C:\cmd>dir /Q
 ドライブ C のボリューム ラベルは SW_Preload です
 ボリューム シリアル番号は 5CDC-89A4 です

 C:\cmd のディレクトリ

2007/10/10  00:00    <DIR>          PC1\root          .
2007/10/10  00:00    <DIR>          NT SERVICE\TrustedInsta..
2007/10/10  00:00    <DIR>          PC1\root          Folder
2007/10/10  00:00                56 PC1\root          sample.txt
2007/10/10  00:00                40 PC1\root          sample_Hidden.dat
2007/10/10  00:00               171 PC1\root          sample_ReadOnly.txt
               3 個のファイル                 267 バイト
               3 個のディレクトリ  112,504,467,456 バイトの空き領域

C:\cmd>



関連ページ

tree ・・・フォルダ構造を図式表示する
cd / chdir ・・・ディレクトリを移動する
copy ・・・ファイルをコピーする
xcopy ・・・ファイルをディレクトリ構造ごとコピーする
del ・・・ファイルを削除する